2020年〜FXドル円年間取引のまとめ

テクニカル

こんにちは!Adamです。

久しぶりの投稿になります。

いろいろあった2020年、3月のコロナショックから週足でみごとに右肩下がりの相場で、年間相場を終える形になりそうです。

一時は11月のアメリカ大統領選挙の金曜日、トランプ勝利宣言の騙しの上げ

で、やられ。一部資金を削る形となってしまいましたが、なんとか12月には持ち直し、年間取引ベースで約50%のプラスで取引を終えることができました。

元金は3ヶ月前からは微増で、約880万円

さすがに103円台はドル安感が半端ないので、含み損が大きくなってしまっていますが、確定利益で含み損を徐々に相殺しながら、バランス調整していきますb

年内目標だった1000万円までは到達することができませんでしたが、あくまで投資は資金を増やすことが目的

遅かれ早かれ、2021年の目標として1000万円まで達成すること改めて目標として取り組んでいきたいと思います。

週足ベースでは引き続き方向感は下。来年3月ごろまでには更に下の100円台の可能性も視野に入れて、引き続き相場についていくことを心がけて行こうと思います。

「100円台はちょっとキツいな。。」と感じるときはレバレッジのかけ過ぎだと思って。気をつけて取引をしていきましょう!

それではまた。皆様良いお年を!

2021年もまたみなさまにとってよい投資の年になりますように。。

相殺決済のやり方の参考文献はこちら。年末の読み物にb

まずは書籍で波乗り投資法の基礎を学ぶ>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました