8月19日 はたしてこれは円高なのか??ドル円相場予想

相場予想

こんにちは、Adamです。

先日より続いているドル円下落の円高傾向。

今後のドル円の傾向について相場予想をしていこうと思います。

まずは、ポンド・ユーロ・豪ドル対ドルチャートを見ていきます。

ポンド、ユーロ、豪ドルチャート
2020年8月19日 ポンド、ユーロ、豪ドルチャート

どちらの通貨ペアも、対ドルでかなり強い上昇傾向=ドル売り傾向

この3つの通貨ペアの反転下落傾向が出てきたときに=ドル円上昇

となる可能性が高いと考えます。

また、ドル指数DXY円指数JXYをそれぞれ比較してみると。

ドル指数(左)は過去と比較しても大きく下落トレンドがみられますが、

円指数(右)は若干買い戻ってはいますが、過去の価格帯と比較しても大きな上昇トレンドは見られません。

2020年8月19日 DXYドル指数・JXY円指数比較
2020年8月19日 DXYドル指数・JXY円指数比較

そのため、引き続きドル売りの傾向が、現在のドル円のチャートに反映されていることが想定でき、

ドルの出来高に直結するポンド、ユーロ、豪ドルなどの売買が現在のドル円チャートに強く反映されてくることが予想されます。

このまま円が急に買われてくるような動き(世界情勢不安材料)などが出てこない場合は、その他通貨の売り圧力によるドル買い上昇となると考えられます。

そんななか、AdamFXでは上がっても下がっても利確できる建玉操作の取引を行っているため、105円前半まで下げてきたところで、一旦利確。

8月17日 +24267円

8月18日 +45640円

8月19日 +14700円(現在取引進行中)

2020年8月19日 ドル円取引履歴
2020年8月19日 ドル円取引履歴

となっております♪ 引き続きコツコツ利益を積み上げていきます~b

AdamFXで参考にしている取引手法はこちら⇩⇩⇩

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

株をベースに勉強を始めましたが、資金管理の考え方や、取引手法はこちらの波乗りトレードで学びました。

現在はこの建玉操作をFXに応用して取引を行っています。

※投資は自己責任でおねがいいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました