7月30日 FOMC FRB中央銀行の定例会見後の相場

相場予想

7月30日のAM3:30~に行われたFRB中央銀行の定例会見

私も夜中ずっと起きて、AkiさんのYoutube FX Live配信をみながら、パウェルさんのスピーチを聞いていました。

結果 0-0.25% 金利を維持する市場予測どおり。

パウェルさんのスピーチにもとくにサプライズはなく。ドル円小幅

ドルインデックスのDXYに動きが酷似しているので、円の影響よりはドルの影響の方が強い状況です。

日足のRSIも下がってきたので、テクニカル的にはそろそろ反発か!?

ドルは引き続き追加緩和の流れであることには変わらないため、価値は下がる方向なのですが、、なやましいところですね。

アメリカ4〜6月期GDP、32.9%減。。リーマンショック直後上回る最悪の落ち込みを発表しました。

しかし、こちらも市場予測はマイナス34.5%なので、折込済みで、ドル円は微増のみ。

中長期的にはヤバいことが起こりそうな雰囲気でてきましたねー。。

明日の金曜日にはアメリカ、EUROのGDP個人消費指数などの発表も控えていますので、引き続き相場の動きに注目です。٩( ‘ω’ )و

コメント

タイトルとURLをコピーしました