コロナショック!!相場チャート状況記録

相場分析

コロナショック到来!!

ものすごいことになっています。。( ゚Д゚)

2019年のフラッシュクラッシュから1年弱。コロナショックやばいですねー・・

2月の直前に112円まで上げたかと思ったら、その後の急落!!いまでこそ半値戻しはしていますが。。それにしても変動が激しい(@_@;)

2月時点では、そもそもの悪い円安方向に振れた理由も、結構どこの情報筋もあいまいな感じ。

一時は安全資産としての円という立ち位置すら疑われた112円のタイミングでしたが、結局は大口の機関投資家(AI)がその後のコロナショックでの下落を狙って、事前にあえてドルを上げた意図を感じられずにはいられません。。

大口機関投資家やAIは、個人投資家たちの一番痛みを伴うチャート動きを狙って市場を動かしてきますので、今回の急騰・急落でかなりの個人投資家がロスカットをくらったのではないかと想像できます・・

恐怖指数ともいわれるVIX(CBOE Volatility Index)指数の数値も、リーマンショック相当90近辺まで上昇。

コロナショック前の状況からは、もう全く別次元の相場になっていることはよくわかります。(もう、別の生き物ですね・・w)

ニューヨークダウの下げ幅も、どこまで下がるか、誰にもわかりません。。

2016年のトランプ大統領就任以来のトランプ相場の上昇をすべて帳消しにするほどの下落幅になりました。。日経平均もアベノミクスを完全に打ち消す下落ぶり・・

強烈な暴騰・暴落を記録したコロナショック。今後の動きに要注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました